しんたのブログを見て!

何となく読みたくなる記事を書いている雑記

自信が無かった人が自分に自信がついたきっかけとは

f:id:xurin:20201122164026j:image

こんにちは。

 

自信が無かった昔の僕が自然と自分に自信がついたきっかけを振り返って見よと思いこの記事を書こうと思いました。

 

自分に自信があるといろいろと人生の質が上がると思います。

 

前の僕も自分に自信が無かったのですが今は自分に自信があって前より楽しいです。

 

じゃ、どうやって自分に自信がついたのかをお話しをします。

 

自分に自信がついたきっかけ

自分に自信がついたきっかけは高校生に入ってバイトを始めたのがきっかけです。

 

バイトでどうやって働いたらお金がいっぱい稼げるかを自分で考えて実際に考えて行動したら本当にいっぱいお金が稼げていました。

 

貯金もそれなりにあったので最後の高校生はほとんどバイトをしていなく自分のやりたい事やって過ごしていました。

 

そして、この時に自分ってやろと思うったらちゃんと出来るんだなって思いました。

 

自信の付け方

自分で目標を決めて行動してそれを達成して行くと自分に自信がつくときっかけなると思いました。

 

実際に僕は自分のやりたい事や目標を決めて、それをどうやったら達成、出来るかを考えて一つ一つクリアしていき、それが自分への自分に繋がりました。

 

まとめ

いま自分に自信がなく自分に自信をつけて何か新しい事とかやってみようと思っている人は小さな目標を自分で決めましょう。

 

そして、決めた目標を一つ一つクリアしていくと徐々に自分の自信になります。

 

自信がある人になるといろいろと楽しくなるので少しずつ何か目標を決めて行動をして新しいになれるようにしていきましょう。

 

終わり

この記事がご参考になったら【読者登録】のボタンをお願いします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。